« TFM地上デジタルラジオから返信 | トップページ | OTTAVAから豪華な返信 そして報告第1号 »

2007年7月16日 (月)

デジタルアンプ

P1010003a_2_2 先日、BCL/DX用に使っていたアナログオーディオアンプが故障してしまいました。修理に出せば1万はかかります。

また、出費が・・・と思っていた頃と同時期にPanasonicのAVデジタルアンプ SA-XR55の存在を知りました。

http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=SA-XR55

この他にも同類の機種が数機種出ていますが、これらは3万5千円くらいで手に入るものの、その性能(音質)は10万円以上のアナログアンプと同等と、数年前からネット上などで話題になっていたらしい製品でした(私は全く知りませんでした・・・)。

今ではしっかり以前のアナログオーディオアンプの代わりにシャックに陣取っていますw

デジタル特有の音の軽さはありますが(しっかり調整すればアナログアンプと同等の音質に調整できるようです)、「今まで聞こえなかった音が聞こえる」のはすごいと思いました。

昔の受信音や音楽MDを聞いてみましたが、以前は気付かなかった音がしっかり聞き取れました。CDからダビングしたMDでは今まで気付かなかったボーカルの息づかいまで聞こえました。

「今まで聞こえなかった音が聞こえる」ということは受信音の聞き取りにも有利な訳で、音楽やFMを重低音の効いた重奏な音質で聞きたい人にはお勧めできませんが、コストパフォーマンス的にはなかなかいい製品だと思います。

オーディオアンプの代わりに使っているので、映像系の端子が余っており、ちょっともったいない気もしますが・・・w

|

« TFM地上デジタルラジオから返信 | トップページ | OTTAVAから豪華な返信 そして報告第1号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TFM地上デジタルラジオから返信 | トップページ | OTTAVAから豪華な返信 そして報告第1号 »