« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月19日 (日)

懐かしいアンテナが出てきた

P1010006_2 P1010007_2 先ほど、押入れにしまいたい物があって、久しぶりに押入れの奥深くまで覗いたら、懐かしいアンテナが出てきました。

RF-B30とのコンビで私の中波DXの黄金期を支えたものです。最終的にはカメルーンの中波まで受信出来てしまって、お金ばかり投資してる今のシャックと比べると、これでよく受信出来たものです。

いらないもの、使わないものは処分する方なのですが、中波アンテナの名機のこのアンテナと、プリセレクターのRD-9830だけは手放せません。

| | コメント (2)

2007年8月17日 (金)

長野のワンセグ?

最近、ネット上で東京周辺で長野の地デジが受信出来たとの情報があり、内陸型トロッポ(ラジオダクト)の時期ということもあり、ワッチしてみたところ、今、J17chでMonsterTV 1DRで反応があります。アンテナは西北西方向。

アンテナ型の受信レベルが時折1~3本振れる程度で復調は出来ません。J17chの地デジは関東周辺だとNHK長野総合の地デジしかリストに見当たりません。他の長野の地デジchは無反応。DH-ONE/U2、TU-MHD500ではJ17chも含めてすべて無反応です。

UHF受信には不利なログペリでの受信ですが、こういう時には高利得のUHFアンテナが欲しくなります。

20070817_0050

| | コメント (0)

2007年8月14日 (火)

さようならKBS社会教育放送

ご存知の方も多いかと思いますが、明日からKBS社会教育放送がKBS韓民族放送になります。KBS社会教育放送は、私がBCLを始めた1977年には既に存在していたように記憶しています。記念にIDを録音しておきました。

KBS社会教育第1放送 972kHz 2007.08.14 2159

「2007-08-14_2159.mp3」をダウンロード

| | コメント (1)

2007年8月11日 (土)

MDからPCへの音源転送

以前、掲示板の方に受信音はPCに録音、保存すると書きましたが、
保存は順調なものの、
受信時のリアルタイム録音はPCへの録音はなかなかうまくいきません。

Eスポなどのように受信機のスイッチを入れて
いきなり入感があった場合、PCの起動を待っているのはじれったいですし、
その間にIDなどが出てしまう可能性もあります。

やはり直ぐに起動、録音できるMDデッキが依然、便利です。

なので、今年は(あまりワッチしていませんが・・・)
受信時はMDに録音、それを再生して、
USB Sound Blaster Digital Music SXを通してPCに取り込んでいました。

ところが、先日ちょっと調べてみたところ、
MDの録音データをPCに直接転送、WAVファイルに変換してくれるものを見つけました。
SONYのWalkman MZ-RH1という機種です。

“Hi-MDウォークマン”MZ-RH1
http://www.sony.jp/products/Consumer/himd-rec/

P1010001a P1010002a

MDの録音データをPCに直接転送できるのは、この機種だけらしいです。
30000円で新品を購入しました。

使ってみると、やはり転送はすごい便利です。
80分のMDがステレオでもモノラルでも約10分~15分で、
PCに転送、WAVファイル変換までやってくれます。
波形ソフトで見てみると、MDに録音したものとまったく同じ
音量になっており、このままMP3変換、保存が安心して出来ます。
MDを再生してオーディオボードを通してPCに録音するのとは
時間も手間隙も非常に少なくて済みます。

ただ、私の受信音はステレオ録音とモノラル録音が混在しており、
転送用のソフトの時点ではMDの収録音がステレオなのか、モノラルなのか
ちゃんと認識しているのですが、
それをPCに転送すると、モノラルのものもステレオのファイルになってしまうのが
残念です。
MP3に変換する時点でモノラルに変換出来ますが、ちょっとこれは手間がかかりますね。

とりあえず、受信音のリアルタイム録音はMDに録音し、
それをMZ-RH1でPCに転送、PCで必要部分を取り出したり、
IDの書き取りなどをした後、MP3に変換して保存しようと思っています。

本当は据え置き型のHDDレコーダでWAV録音出来るものがあれば
最高なのですが、今のところ、このような機種はないようですね。

このMZ-RH1はHi-MD、録再機、PCMリニア録音など他の機能も充実してるようです。
アナログLINE入力で受信音を録音してみましたが、
音質はなかなか良い方だと思いました。

電源はリチウム充電池で、PCのUSBバスパワーで充電出来るので、
PCに取り付けたままでもOKです。
電源アダプターもあり、接続部はなんとUSBコネクターになっています。

過去の録音資源もPCに移すつもりで、
カセットはUSB Sound Blaster Digital Music SXを通してPCに取むしかありませんが、
数十枚あるMDはこの機種のおかげでかなり楽になりました。

あと、先日書いたPanasonicのAVデジタルアンプ SA-XR55をまた1台買ってしまいました。
もう1台のアンプのTA-F37Rはやはり音質が劣るので、
TA-F37Rの代わりに購入しました。

写真を見てわかるかもしれませんが、
プログラムタイマーのTT-100も長年使ってきたので、
後継機のTT-200も買いました。
リモコンが付いた以外はTT-100と大差ありません。

P1010003a

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »