« DRM 4/28 | トップページ | 海外日本語放送からの返信 »

2009年5月 4日 (月)

海外用TV JVC CX-60ME(K)完全復帰

故障していた海外用TV JVC CX60ME(K)が修理から戻ってきたことはBBSの方に書きましたが、
今日はアンテナコネクター部分をFコネに変えました。

元々このTVのアンテナコネクターはPAL型だったのですが、
購入当時にそれを強引にMコネに変えてずっと使ってました。

こんな感じ

(削除)

でもやっぱコネクターはPAL型がいいし、、
今のシステム構成上PAL型に戻したいなーと思い、
修理時にJVCについでに頼みましたが、
やはり古い機種なので不可。
じゃ、Fコネでもいいやと思い、秋月電子で事前にFコネを買っておきました。

TVの中を開けると、さすが20年物・・・ほこりで汚いですw

(削除)

メーカーも修理時に掃除してくれればいいのに
とちょっと文句をたれましたが、直っただけでもよし?
あんまり綺麗にしすぎても支障が出ると困るので、
掃除機で適当に掃除。
しかし、こんなTVを使うのはちょっと不安もありますね。
まあ、近隣諸国もTVはデジタル化されますし、
使っても5年くらいかな?と開き直ってみる・・・。

コネクター部分はMコネ装着時に大きな穴を開けていたので、
製作用の基板を使って(w、小さな穴にして、Fコネ装着。
去年死んだ親父の遺品(?)の電気ドリルや糸ノコなど、
ちょっとしたものを作るための道具は沢山あります。

左が装着したFコネ、右が元のMコネ。
Mコネに付いているコンポジットコネクター付きケーブルは
元々CX-60MEのアンテナコネクターの内部接続に使われていたもの。
元々CX-60MEのアンテナコネクター部分は
コンポジットコネクター→ケーブル→PAL型コネクターとなっていたのです。
Fコネはかなり強引に装着していて、こういうことに慣れている方から見ると、
突っ込みところ満載かもしれませんが、
こういう作業に慣れていない私からすれば、よくできた方だと満足・・・w
ちょっとストロボ当てすぎました・・・。

(削除)

組み立てなおして、早速ワッチしてみると、C1chの中国のTVを受像。
なんかちゃんと復活したみたいです・・・。
写真じゃよくわかりませんが、カラーになっています。

(削除)

14型のSONY KV-AR142M80はD-100のモニター専用にして、
TV画像の同時ワッチが出来るようになりました。
これで2つのチャンネルのTV画像の同時パラチェックも出来ます。
これが意外と長年の夢だったのです。

(削除)

写真には撮れませんでしたが、このあともっと綺麗にカラーになり、
江蘇城市と確認出来ました。

たいした作業じゃないかもしれませんが、
工作ごとをあまりしない私にはちょっとした大仕事でした。

|

« DRM 4/28 | トップページ | 海外日本語放送からの返信 »

コメント

やっぱ5インチくらいが見やすいんですよね。
以前は5インチの日立K-50Dを使ってましたが、今は動きません。
これって借り物なのですが、元持ち主とは音信不通です。
現在使用している14インチのマルチテレビは大きすぎて見にくいです。

投稿: Ino | 2009年5月10日 (日) 21:22

小さい方が見やすい時もあるし、
大きいほうが見やすい時もあるよね。
小さいサイズだと業務用モニター(↓)を使うか、
eBayで手に入れるしかないんだよなー。

http://konsu.sakura.ne.jp/image/photo/shack/pvm9041qa.jpg

投稿: こんす | 2009年5月11日 (月) 04:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« DRM 4/28 | トップページ | 海外日本語放送からの返信 »