« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月23日 (金)

全州MBCから返信

そう言えば、数日前には全州MBC(TVをA4chでEスポ受信)からも返信が来ていました。

2009/5/16 1053~1102 A4ch 映像・音声共 韓国語放送 Eスポ受信

11

12

| | コメント (0)

いちはらFMから返信

いちはらFMからようやく返信がありました。
QSLカードには残念ながら発行ナンバーの記入はありませんでした。
返信日数:121日

2009/6/24 0156~0430 76.7MHz受信

13

| | コメント (4)

2009年10月18日 (日)

ア放研30周年記念放送、RAE日本語放送

先日のアジア放送研究会設立30周年記念特別放送の当地での受信音です。

10/8 12085kHz
OP 2200
http://konsu.sakura.ne.jp/up/abisp-op.mp3

ED 2226 (メールアドレス部分はカットしてあります)
http://konsu.sakura.ne.jp/up/abisp-ed2.mp3

また、この前の祭日にRAE日本語放送を久しぶりに受信しました。
かなり長時間の受信音ですが、ご了承下さい。

10/12 1857~ 6060kHz
http://konsu.sakura.ne.jp/up/20091012_1857_6060kHz.mp3

| | コメント (0)

2009年10月 4日 (日)

最近の短波受信ログ

前回(2009年6月1日)
http://tvfmdx.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-e879.html
以降の短波受信ログです。

2009.06.21 Sun.
0031 12125kHz 希望之声国際広播電台 (via Tajikistan) CC 35333 0031,0048,0058 ID

2009.08.14 Fri.
2124 12085kHz 自由朝鮮放送 KK 45444-44444 2130 s/on, Opening ann"…チャユ チョソン バンソン イムニダ"

2158 11640kHz 開かれた北韓放送 KK 44444 2200 s/on, Opening ann"…ヨルソ プッカン バンソン イムニダ"

2227 11560kHz 朝鮮改革放送 KK 2230 s/on, Opening ann"…チョソン ケヒョク バンソン イムニダ"

2009.08.15 Sat.
0055 7520kHz 自由の声放送 KK 44444 VOA EE px, 0101 s/on, Opening ann"…チャユエソリ バンソン …"

1755 6518kHz 人民の声放送 KK 45444-43443 1758 s/on

2158 11680kHz 荒れ野の声放送 KK 43443 2200 s/on, Opening ann"…グヮンヤエソリ バンソン …"

2009.08.22 Sat.
1755 6518kHz 人民の声放送 KK 45444-43443 1758 s/on, Opening ann"…インミネソリ バンソン …"

1956 15670kHz 自由北韓放送 KK 33333 2200 s/on, Opening ann"…チャユ プッカン バンソン"

2209 15410kHz 西蔵之声広播電台 CC 35332 2215 s/on. 2218,2220,2223 ID

2227 17550kHz Voice of Tibet Tibetan 34443 2230 s/on

2009.08.23 Sun.
0357 7530kHz 自由北韓放送 KK 44444 0400 s/on, Opening ann"…チャユ プッカン バンソン…"

1755 6518kHz 人民の声放送 KK 45444-43443 1758 s/on, Opening ann"…インミネソリ バンソン …"

2009.09.13 Sun.
1755 6518kHz 人民の声放送 KK 45444-43443 1758 s/on

| | コメント (0)

TDPradioから返信

ベルギーのDRM専門放送局TDPradioから返信がありました。
7/4 1620~17755kHzでDRM放送を受信したものです。
Australia送信だそうです。
オサレなDance Music専門放送、DRM放送のわりには
QSLデータは手書きでちょっとアナログチックでした。

2009/7/4 1620~1700 17755kHz 英語放送 DRM放送受信

P1010001

P1010002

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »