« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

TDFから受信報告書受取拒絶で返送

Radio France InternationalのQSLを持っていないのですが
同局は今ではQSLを発行していないそうで
その代り、送信業務を行っているTDFでQSLを発行してるそうなので
RFIを受信してTDFに受信報告書を送りました。

そうしたら、写真のようにTDFから受取拒絶で返送されてきてしまいました。
TDFでももう受信報告書を受け付けていない(QSLは発行していない)のでしょうか?

2012/4/18 1628~1736 13695kHz
RFI(Radio France International) フランス語放送受信
IRC1枚同封
返信日数:A39S(?)→受取拒絶で返送

P1010005

| | コメント (2)

Trans World Radio Swazilandから返信

「QSL-CARD」と印刷されたQSLレターが送られてきましたw

2012/4/13 2255~2316 15360kHz ウルドゥ語放送受信
IRC3枚同封
返信日数:A41A

P1010003
P1010004

| | コメント (0)

Polish Radioから返信

Polish RadioからはQSLを貰ったことがなかったので受信報告書を送りました。
Eメールと航空便で送りましたが、日数的にEメールに対する返信だと思います。
Eメールはロシア語課とWRTHに載っている局のアドレスの両方に送ったのですが、
どちらに対する返信なのかはわかりません。

2012/5/16 0230~0259 11960kHz ロシア語放送受信
Eメールと航空便で送付。航空便にはIRC1枚同封。
恐らくEメールに対する返信。
返信日数:E11A

P1010001

P1010002

| | コメント (0)

2012年5月27日 (日)

東海ラジオが5月13日深夜(5月14日未明)でAMステレオ放送廃止

 去る5月13日の深夜(5月14日未明)をもって東海ラジオ(1332kHz)がAMステレオ放送を廃止しました。
 その最後の放送を受信モニターしてみたので報告します。
 5月14日, 0155~0228 c/off、0450~0503受信。
 放送終了時は、「中村こずえのサウンドピクチャー」の後、0159~CM、0200~「世の光いきいきタイム」、0214~CM、0215~「松原敬生のほりだし歌謡」、0224~CM、0225~AMステレオ放送終了の告知、SJ、放送終了アナウンス、0227~放送終了音楽、0228 s/off、c/off。
 ここまでAMステレオ放送になっているのを確認しました。
 朝の放送開始時は、無音の後、0455~変調音、s/on、放送開始音楽、0458~放送開始アナウンス、0459~AMステレオ放送終了の告知(状態が悪く一部しか聞き取れなかったが聞き取れた部分は0225と同じ)、0500~「ラジオライブラリー」。
 朝は既に日が昇っていて受信状態が悪く、モノラル送信かどうかはっきり判別できませんでした。
 AMステレオかどうかの判別はAMステレオ対応チューナー SONY ST-SA50ESのステレオランプの点灯で判断しました。

 これまでHBCラジオ・北海道放送、毎日放送ラジオ、STVラジオ、TBSラジオ、文化放送のAMステレオ放送最終日の放送終了時を聞きましたが、ちゃんとAMステレオ放送終了の告知を出しているのは初めて聞きました。

| | コメント (0)

最近の短波受信ログ

前回(2012.04.23)
http://tvfmdx.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-d941.html
以降の受信ログ

2012.05.08 Tue.
2102 12075kHz Voice of America (via IBB Sri Lanka Transmitting Station) EE SINPO45544 2102 c/on。2108 Ann"This is Crossroads Asia of Voice of America."。2128 c/off

2012.05.09 Wed.
0130 5765kHz(USB) AFN (via Guam) EE SINPO45544 0154 Px spot"AFN Joe radio..."

2012.05.10 Thu.
0310 7250kHz Vatican Radio Unknown lang. SINPO35443 0320 IS

1833 11675kHz Un-ID Unknown lang. SINPO22332 Voice of Croatia via Singapore ?

1956 15240kHz 土耳其之声広播電台(Voice of Turkey) CC SINPO34433 1956 c/on、IS&ID「這里是土耳其之声広播電台」(Zheli Shi Tuerqi Zhi Sheng Guangbo Diantai)、2000 s/on

2056 15700kHz 巴基斯坦伊斯蘭(国)国際広播電台(Radio Pakistan) CC SINPO45433 2058 IS、2059 Opening ann「親愛的聴衆朋友、晩上好。您現在収聴的是巴基斯坦伊斯蘭(国)国際広播電台中文節目」。局名は「巴基斯坦伊斯蘭(国)国際広播電台」(Bajisitan Yisilan (Guo) Guoji Guangbo Diantai)

2135 4750kHz Un-ID Bengali(?) SINPO32332 同波の中央人民広播電台中国之声の裏で聞こえる。Bangladesh Betar ?

2012.05.11 Fri.
0025 4750kHz Un-ID Bengali(?)/EE SINPO32332 0030 EE News。0059 Ann"Bangladesh Betar..."と聞こえなくもない。同波の中央人民広播電台中国之声の裏で聞こえる。Bangladesh Betar ?

0126 15520kHz Voice of Turkey EE SINPO35443 0126 c/on、IS&ID、0130 s/on

0258 6165kHz Un-ID Unknown lang. SINPO24332 0300 EE News(?)。Voice of Croatia ?

2012.05.14 Mon.
0233 11960kHz Polish Radio RR SINPO35333 //-同局HPインターネット放送

2012.05.15 Tue.
0229 11960kHz Polish Radio RR SINPO35332 0230 Polish/EE ID、RR px s/on。//-同局HPインターネット放送

2012.05.16 Wed.
0230 11960kHz Polish Radio RR SINPO35333 0230 Polish/EE ID"Polskie Radio dla zagranicy. Polish Radio External Service."、RR px s/on。0259 c/off。//-同局HPインターネット放送

| | コメント (0)

2012年5月21日 (月)

IBB Sri Lanka Transmitting Stationから返信

IBB Sri Lanka Transmitting Stationから返信がありました。
3年前にIBB各局に送った時に同局にも送ったのですが
住所を間違えて戻ってきてしまったので
改めて受信して受信報告書を送りました。

Voice of Americaを2102c/on ~2128 c/offに12075kHzで受信したものです。
2128にc/offした後、2130に再びc/onしてVOAの放送が流れ始めましたが
こちらはIBB Philippinesからの送信らしいです。

2012/5/8 2102c/on ~2128 c/off 12075kHz
Vocie of America 英語放送受信
IRC1枚同封
返信日数:A9A

P1010002
P1010003

| | コメント (0)

2012年5月15日 (火)

nottvモニター機到着~nottv受信

V-Highマルチメディア放送モバキャスのnottvでは
「NOTTVモニターキャンペーン」を行っていて
先月同局HPから申し込んだモニター機が今日(5/14)届きました。

モニター機はスマートフォンのSH-06Dです。
nottvのモニター用なのでnottv視聴以外の電話などの機能は制限されています。
スマホの左上には「ドコモ貸出品」の刻印があります。

早速、nottvの受信にチャレンジしてみました。

スマホから伸ばす形のワンセグ・モバキャス用アンテナを伸ばして
nottv用アプリを立ち上げるとnottvが受信できますが、
ワンセグを受信するのと同様、受信可能ポイントに多少ムラがあり、
東京都西部の我が家ではうまく受信できるポイントを探すのに苦労しました。

スマホを持って家の中をうろついてみたところでは
受信可能なポイントは多かったです。

私の部屋でスマホ単体で受信しているところ。

(削除)

位置を少しずらすと受信できなくなります。

P1010003
そこでFMチューナーに繋いでいる外部アンテナのコネクタを外して
ワニ口クリップを使ってスマホのアンテナに繋いでみることにしました。
ログペリアンテナ CLP5130-1→アンテナ切替器→FM・VHF-TV・UHF-TV用ブースター→
延長同軸ケーブル→(ワニ口クリップ)→スマホのアンテナ。

これで受信状態が安定して受信できるようになりました。
スマホの左上の左から2番目の))))マークが受信信号強度です。

(削除)

スマホでnottvを見ていると充電の消費量が多く、
また画面も見づらいので、
卓上ホルダにスマホをセットして充電しながら見ると見やすいです。

nottv1、nottv2、nottv NEWSの3つのチャンネルがありますが、
どのチャンネルも画面右上に「nottv」の局ロゴが入っています。

(削除)

| | コメント (0)

2012年5月13日 (日)

J-WAVEからの返信 

J-WAVEの東京タワーからの最後の放送(4/23 0055~0110 c/off受信)と
東京スカイツリーからの初日の放送(4/23 0114 c/on~0540受信)の
2つの受信報告書を送ったところ、一緒に返信がありました。
各々QSLを発行してくれました。
東京タワー受信分は旧QSL、東京スカイツリー受信分は新QSLです。

P1010001
P1010002
P1010003

| | コメント (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »