« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月23日 (土)

東海ラジオから返信

東海ラジオからAMステレオ放送最終日の受信報告書に対する返信がありました。

東海ラジオのAMステレオ放送最終日の受信詳細はこちらを参照
http://tvfmdx.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/513514am-57ed.html

受信データは書いてくれましたが、AMステレオ放送最終日という
コメントは書いてくれませんでした。

2012/5/14 0155~0228 1332kHz AMステレオ放送受信
80円切手同封
返信日数:J34J

P1010001
P1010002_4
P1010003

| | コメント (0)

2012年6月20日 (水)

AFNから返信

かつてAFRTSは短波で良好に受信できましたが
QSLを得ないまま短波放送を廃止してしまいました。

その後USBでの短波放送を再開し、
数年前に受信報告書を送りましたが、WRTH記載の宛先が違ったらしく
宛先不明で戻ってきてしまいました。

今回、改めて受信して受信報告書を送りました。

2012/5/9 0130~0205 5765kHz(USB)(Guam中継) 英語放送受信
IRC1枚同封(送ったIRCは返送されて来ました)
返信日数:A37A

P1010001
P1010002
P1010003

| | コメント (0)

Bangladesh Betarからまた返信

Bangladesh Betarへの受信報告書は念のために
Eメールと航空便で送っていたのですが、先日紹介した返信
http://tvfmdx.cocolog-nifty.com/blog/2012/06/bangladesh-beta.html
はEメールに対する返信だったようです。

同じ受信日の受信報告書に対する返信がまた届き、
こちらは航空便で送ったものに対する返信のようです。

2012/5/11 0025~0105 4750kHz ベンガル語(?)・英語放送受信
IRC1枚同封
返信日数:A38A

P1010004
P1010005
P1010006

| | コメント (3)

2012年6月11日 (月)

台湾のTV局民視から返信

台湾のアナログTV放送が5月から地域ごとに段階的に終了し、
今月末で完全に終了することを知り、
先日Eスポで受信した民視の受信報告書を早速送りました。
民視は今まで何度も受信していましたが、返信は貰っていませんでした。

EMSの小包でわずか8日で返信があり、
QSLレターの他、受信当日の番組表、名刺、
民視1周年記念CD、帽子2つと豪華な返信でした。
台湾のアナログTV放送で返信を貰うのもこれが最後になるでしょうし、
感慨深い返信になりました。

2012/5/19 1925~2010 A6ch 音声のみ 中国語(国語) Eスポ受信
A5chもパラで受信
音声録音CD・米1ドル紙幣1枚同封
返信日数:A8A
EMS(国際スピード郵便)の小包で返信
工程部工務中心から返信

8
Image0004a
Image0005a

9
P1010002_2_2
P1010003_2
10

| | コメント (0)

ジャパン・モバイルキャスティングから返信

V-Highマルチメディア放送(モバキャス)のnottvを受信して
基幹放送局提供事業者(ハード事業者)であるジャパン・モバイルキャスティングに
メールで受信報告書を送ったところ、QSLカードの返信がありました。

ジャパン・モバイルキャスティングのHPに受信報告書のフォーマットがあり
メールアドレスが書かれていますので受信報告書を送るのは簡単です。

http://www.j-mobilecasting.com/area/areaimage.html#vericard_cap

QSLカードにはデータがちゃんと記入されており、裏側右下に発行ナンバーと思われる「00007」の刻印があります。

2012/5/14 2140~2300 nottv1受信(nottv対応スマートフォンで受信)
Eメールで送付
返信日数:E23J

Image0002_2
Image0001

P1010005

| | コメント (0)

2012年6月 4日 (月)

Voice of Turkeyから返信

Voice of Turkeyからは昔、返信をもらっていたものの、
なぜか番組表冊子だけが届いてQSLが入っていませんでした。
封が空いてしまっており、そこからQSLカードが抜け落ちてしまったのかもしれません。

それでQSLを得るために久しぶりに同局を受信して、受信報告書を送りました。

2012/5/11 0126~0210 15520kHz 英語放送受信
IRC1枚同封
返信日数:A23A

P1010005
P1010006
P1010007

| | コメント (0)

Bangladesh Betarから返信

Radio Bangladeshは昔、13:30からだったと記憶していますが、
21メガで海外向けの英語放送が良好に受信できていましたが、
その時はQSLを貰っていませんでした。

今になってQSLを貰おうと思ったものの、
今はBangladesh Betarの海外向け放送は受信できないようで、
国内向けの4750kHzが受信できるようなので、そちらを受信しました。

しかし、同波の中央人民広播電台中国之声が強く、その裏で聞こえる感じで、
IDも"Bangladesh Betar ..."のように聞こえなくもないと言った程度で、
はっきり局名は確認できませんでした。
放送内容の雰囲気や、00:30から英語ニュースがあったことから
同局と推定して受信報告書を送りました。

2012/5/11 0025~0105 4750kHz ベンガル語(?)・英語放送受信
IRC1枚同封
返信日数:A23A

<2012/6/20追記>
受信報告書はEメールと航空便の2つで送ったのですが
返信日数から考えるとこれはEメールに対する返信だったようです。
航空便に対する返信は後日届きました。
そのため返信データを下記のように訂正させて頂きます。

2012/5/11 0025~0105 4750kHz ベンガル語(?)・英語放送受信
Eメールで送付
返信日数:E23A

P1010001

P1010003
P1010004

| | コメント (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »