« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月24日 (火)

Radio Netherlands Worldwideからまた英語放送最終日の特別QSLの返信

Radio Netherlands Worldwideから英語放送最終日の特別QSLカードの返信があったことは
http://tvfmdx.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/radio-netherl-2.html
に書きましたが、
今日また同じQSLカードが届きました。

受信報告書はEメールで送ったのですが、次の2ヵ所に送っていました。
(1) HPの特別QSL発行のお知らせ(数日でお知らせは何故か削除)に書いてあったEメールアドレス
letters(アット)rnw.nl
(2) HPに書いてある通常のEメールアドレス
wereldomroep(アット)rnw.nl

どちらかに送ったものが先日届いた返信で、もう一方が今日届いた返信でしょう。

2012/6/30 0359~0557 15495kHz (Vatican中継) 英語放送受信
Eメールで送付
返信日数:E23A

P1010001

P1010002

| | コメント (0)

2012年7月20日 (金)

とりでさいがいエフエムから返信

茨城県取手市の臨時災害FM局「とりでさいがいエフエム」(愛称:とりでFM)の
試験電波の受信報告書を取手市広報に載っていた担当部署宛てに送ったところ
同担当部署である取手市役所総務部総務課地域放送対策係から返信がありました。

ベリカードはないとのことで、私が受信報告書に同封したPFCに
取手市長の印を押した確認済みPFCで確認してくれました。

2012/7/16 2110~2247 89.4MHz 試験電波受信
PFC、録音CD、80円切手同封
返信日数:3日
取手市役所総務部総務課地域放送対策係から返信

201207toride
P1010002

P1010003

| | コメント (0)

2012年7月17日 (火)

Radio Netherlands Worldwide英語放送最終日の特別QSLの返信

RNW英語放送最終日の受信のうち、
6/30 0359~0557 15495kHz バチカン送信の本当に最後の英語放送の受信報告書を
7/1にEメールで送ったところ、今日返信がありました。
同局のHPのお知らせに書いてあったように特別QSLでした。
(数日でHPからこのお知らせは何故か消されていましたが)。

特別QSLには
"Goodbye ...and thanks!"
"Radio Netherlands Worldwide | Final English-language Broadcast | 29 June 2012"
と書いてあります。

受信報告書には「6/29 1000UTC 15110kHzをSINPO45444で受信しましたが、
通常の英語放送ではなく、インドネシア語放送でした」と書き添えたところ、
受信内容を書いていないにもかかわらず、こちらのQSLカードも一緒に送られて来ました。
こちらは普通のQSLカードですが、"LAST INDONESIAN BROADCAST !"と書き添えてあります。

2012/6/30 0359~0557 15495kHz (Vatican中継) 英語放送受信
Eメールで送付
返信日数:E16A

P1010002
P1010003
P1010006
P1010007
P1010009

| | コメント (0)

Radio Netherlands Worldwideから返信(2012/4/11受信分)

今年の4/11に英語放送を受信して、Eメールで送った受信報告書に対する返信はこちら
http://tvfmdx.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/radio-netherlan.html
に掲載しましたが、
同時に航空便で送った受信報告書に対する返信も、今日同時に届きました。

2012/4/11 1859~1935 15110kHz (Philippines中継) 英語放送受信
IRC1枚同封
返信日数:A88A

P10100091
P10100092
P10100093

| | コメント (2)

2012年7月14日 (土)

Radio Canada Internationalから返信

6/24の短波放送最終日の受信報告書に対する返信が届きました。

今年の4月に返信を貰った時はQSLレターで、今回も同じQSLレターでした。
今年の4月以降に同局から返信を貰った方の中には
QSLカードで返信を貰った方もおられるようで羨ましいです。
結局は私は過去も含めて同局からQSLカードを貰うことはできませんでした・・・。
昔、AWRからの返信に何故かRCIのデータ未記入のQSLカードが入っていたことはありましたがw

2012/6/24 2358~0057 11675kHz (via China) 英語放送受信
Eメールで送付
返信日数:E18A

P1010004
P1010005

| | コメント (0)

Polish Radioから返信

Eメールの受信報告書に対する返信はこちら
http://tvfmdx.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/polish-radio-2e.html
に掲載しましたが、
航空便で送った受信報告書に対する返信が届きました。

2012/5/16 0230~0259 11960kHz ロシア語放送受信
IRC1枚同封
返信日数:A56A

P1010003
P1010001

| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

Radio Netherlands Worldwide英語放送他最終日

RNWの英語放送も6/29 2057 UTCで終了しました。
その最終日の英語放送を受信してみました。

まず、19時からのフィリピン送信の東南アジア向け15110kHzを受信したところ、いつも通り良好でしたが、通常の英語放送ではなくインドネシア語放送が出ていました。同局HPを見たところ15110kHzの英語放送は1日早く終了するとの記述がありました。
インドネシア語放送もこの日が最終日だそうです。

6/29 Fri. 1853-1957 15110kHz (via Philippines) インドネシア語放送 SINPO45444
1853 c/on、無音、1857 変調音、1859 トーク、IS&ID、1900 s/on。1957に番組の途中(?)でc/off。

次に、23時からのスリランカ送信の南アジア向け9800kHzを狙ったところ、電波が弱くて聞きづらく、がっかりしてしまいました。

6/29 Fri. 2259-2358 9800kHz (via Sri Lanka) 英語放送 SINPO25332-35332
強力な9795kHz Radio Thailand タイ語放送が2259にc/offすると混信はないが、電波が弱く、冒頭は内容不明。23時過ぎから少しずつ良化して"Farewell and Thank You"が聞こえ(2325他 ID)、2356 IS、2357 s/off、変調音、2358 c/off。

仕方ないので早朝のアフリカ向け放送を狙うことにしました。
まず3時からのバチカン送信の東アフリカ向け17605kHzですが、電波が弱くて聞きづらい状態でした。

6/30 Sat. 0257-0320 17605kHz (via Vatican) 英語放送 SINPO25332
0257 c/on、変調音、0259 トーク、音楽、ID(?)、0300 s/on、開始アナ、"Farewell and Thank You"。

そして最後のチャンスであり、最後の放送となる4時からのバチカン送信の西アフリカ向け15495kHzですが、予想外に大変良好に受信でき、びっくりしました。
まさか最後の放送になるアフリカ向け周波数が一番良好に受信できるとは思ってもいませんでした。
0557の本当のラストまで良好に内容を楽しむことができました。最後の全員(?)での"Good bye"やオランダ国歌は23時からの南アジア向け放送では無かった演出で、いいものを聞けました。

6/30 Sat. 0359-0557 15495kHz (via Vatican) 英語放送 SINPO45444-45443
0359 c/on、周波数告知、IS、0400 s/on、開始アナが"Welcome to the final 2 hours of Radio Netherlands programs in English. ..."と出て、"Radio Netherlands The first 50 years"、0430 周波数告知、トーク番組、0434 周波数告知、0435 お知らせ、0436 歌、0441 オランダPops番組、0455 IS・音楽・周波数告知、0500 "Farewell and Thank You"(最後に全員(?)で"Good bye")、0555 IS、0556 オランダ国歌、0557 s/off、「ピー」音、c/off。

英語以外の多くの放送も同日で終了し、7月以降はBonaire送信の数時間のオランダ語・スペイン語放送だけが残るそうです。

| | コメント (0)

Radio Canada International短波放送最終日

RCIの短波放送が6/24(UTC)で終了しました。
その最終日の英語放送を6/24 Sun. 2357-0057 11675kHz (via China) SINPO45444で受信しました。

2357 c/on、2358 中国音楽、0000 s/on、"Hello. This is the news from Radio Canada International"と出て"News"になりましたが、ニュースはわずか3項目だけで3分で終わってしまい、最後には短波放送終了の告知が出ていました。

0003~は"The Maple Leaf Mailbag"で、最初にThe Kinksの"You Really Got Me"を流して、1965/6/17にKinksが初めてのUSツアーを始めるニューヨークに着いたと話していて、なんで丁度1週間前の日にちの話題を話しているんだろうと思っていたら、どうやら6/17放送分の番組が誤って流れていたようです(影山さん掲示板のJackさんの情報による)

0057に番組の途中で突然c/offしました。

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »