« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月23日 (木)

Radio Pakistanから返信

同局からの返信は先日
http://tvfmdx.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/radio-pakistan-.html
紹介しましたが、同局からなかなか返信が来ないので、
この返信が届く数日前に再度、受信報告書を送っていました。
あと数日待っていれば再度送ることも無かったのですが・・・。

その再度送った受信報告書に対する返信が届きました。

2012/5/10 2056~2133 15700kHz 中国語放送受信
IRC1枚同封
返信日数:A20A

P1010004
P1010005
P1010006

| | コメント (5)

2012年8月11日 (土)

KBSから返信(Follow UP)

昨日アップしたKBSからの返信
http://tvfmdx.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/kbs-784e.html
ですが、
封筒に書いてある文字が気になったので、Inoさんに見て頂いたところ、
次の通りだそうです。

(1) 封筒の上部(KBSのロゴの右側)の手書きのハングル文字
  →「技術企画部」

(2) 手紙で封筒の私の住所の部分を隠していますが、
  その手紙の上のあたりにある封筒のスタンプの文字(4文字)
  →「受け取る人」

「Broadcast Technology & Strategy Department」=「技術企画部」ということなんでしょうね。

| | コメント (0)

2012年8月10日 (金)

KBSから返信

今年の6月にEスポで受信したKBS1TV(A4ch、A5ch、A6chパラで受信)の受信報告書を
KBSに送ったところ、返信がありました。
今年の年末で韓国のアナログTV放送が終了してしまうため、
KBSのTVから返信を貰うことは今年の目標の1つだったので、大変嬉しいです。
KBSのTVから返信を貰ったのはこれが初めてです。

返信はBroadcast Technology & Strategy Departmentからありました。

QSLレターによると、私が受信したのはKBS1TVに間違いなく、
アナログTV放送は既報通り2012/12/31で終了するとのことです。

また、受信したチャンネルのロケーションは次の通りとのことです。
A4ch Mangwoon station
A5ch Mooryong station
A6ch Bulmo station

2012/6/4 1557~1617 A4ch 映像・音声共 韓国語放送 Eスポ受信
A5ch音声、A6ch音声もパラで受信
音声録音CD、米1ドル紙幣1枚など同封
返信日数:A56A
Broadcast Technology & Strategy Departmentから返信

6
7

| | コメント (2)

2012年8月 6日 (月)

Radio Pakistanから返信

同局のQSLも貰ったことがなかったので受信報告書を送りました。

2012/5/10 2056~2133 15700kHz 中国語放送受信
IRC1枚同封
返信日数:A86A

P1010001
P1010003
P1010004

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »