« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月22日 (木)

マレーシアのRTMのStation ID動画

一昨日のタイのTV局に調子に乗って
マレーシアのRTMのStation IDの動画も探してみました。


●RTMのStation Logo&Station Jingle

SJは1988年に初めて聞いた時から2000年代前半の最後の受信まで
よく聞けたものです。
(2つ目の動画は冒頭~0:32の部分のみ)

SJの歌詞
「RTM Teman Setia Anda」
 RTM 友人 忠実な あなたの (日本語訳)


●RTM1・RTM tv1のStation Logo
 (上の動画以外)


●RTM1・RTM tv1の放送終了時

1つ目は音声だけを1989年に受信したことがあります。


●RTM tv2のStation Logo


| | コメント (0)

2012年11月20日 (火)

タイのTV局のStation Logo&Station Jingle動画

タイのTV局では音声でStation Jingleが流れている時に
映像ではStation Logoが出ます。
音声で何度もSJは聞いたことがあるのに、その時の映像を
見たことがないというTV-DXerの方も多いのではないでしょうか。

私が知る限り、Thai TV Si Chong 3やChong 7のSJは
長年、同じ歌詞、同じメロディが使われており、耳に馴染んだものになっています。

You Tubeで各局のStation Logo&Station Jingle動画を探してみましたので
紹介します。


●Thai TV Si Chong 3

SJは1986年に初めて聞いた時から2000年代半ばの最後の受信まで
同じ歌詞、同じメロディが使われていました。
現在は不明です。

SJの歌詞
「ウンサー トゥプナティー ドゥ Tee Wee See Chong Saam」
 ・・・ TV カラー チャンネル 3 (日本語訳)
(前半のカタカナ部分がなんと言っているのか判明していません)


●Chong 7

SJは1993年に初めて聞いた時から同じ歌詞、同じメロディが使われています。
今年の春にBabaさんが受信した時も同じ歌詞、同じメロディだったようです。

SJの歌詞
「ช่อง เจ็ด สี ทีวี เพื่อ คุณ」(タイ語)
「Chong Jet See Tee Wee Peua Kun」(ローマ字表記)
 チャンネル 7 カラー TV のための あなた (日本語訳)
(これは同局のHPのタイトルに歌詞そのままの文が載っています→http://www2.ch7.com/)


●Tor Tor Bor 5

同局のSJは私が知る限り受信されていないようです。
You TubeにはStation Logo&Station Jingle動画がありました。

SJの歌詞
「ททบ5 นำคุณค่าสู่สังคมไทย」(タイ語)
「Tor Tor Bor Haa Nam Khoonnakhaa Suu Sangkhohm Thai」(ローマ字表記)
 Tor Tor Bor 5 導く 価値 一緒に 社会 タイ (日本語訳)
(Wikipedia英語版に書いてあるスローガンが歌詞のようです
 動画のタイトルにも同じ文章があります)


●Sor Tor Tor 11
 National Broadcasting Services of Thailand (NBT)

同局のSJも私が知る限り受信されていないようです。
You TubeにはStation Logo&Station Jingle動画がありました。

SJの歌詞
「Thorathat Hang Prathet Thai ターンルマイ コン コーン チョン」
 テレビジョン の タイ ・・・ (日本語訳)
(後半のカタカナ部分がなんと言っているのかわかりません)


| | コメント (0)

2012年11月16日 (金)

韓国のTV局 OBS京仁TVから返信

韓国のTV局 OBS京仁TVから返信がありました。
同局へは2009年5月の初受信以来、何度も受信報告書を送っていたものの
なかなか返信がなく、5回目の受信報告書送付でようやく返信が届きました。

今回は韓国語で受信報告書を送りましたが、返信は英文でした。
これは今まで5回受信報告書を送ったうち、最初の3回は英語で送ったためかもしれません。

返信はDigital Department/송출기술팀(送出技術チーム)からありました。

返信によると、私が受信したのは同局に間違いないとのこと。

A4chはGyeonggi-do(京畿道)の南部向けのチャンネルで、送信場所は海抜582mのMt. Kyangkyo/광교산(光教山)の山頂とのことです。

同封されていた「PROGRAM GUIDE 2011」に記載されているチャンネルは次の通り。
(デジタルのチャンネルは送信チャンネルではなく、リモコンIDのチャンネル番号と思われます)。
アナログ CH4、CH21
デジタル(HD) CH8

2009/5/16 1144~1320 A4ch 映像・音声共 韓国語放送 Eスポ受信
音声録音CD・米1ドル紙幣など同封 韓国語受信報告書
返信日数:A18A

4

 

201211obs02a

5

 

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »