« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月10日 (土)

青森県むつ市のFM AZURから返信

Eスポで今年7月16日に76.2MHzで受信した青森県むつ市のFM AZURから
QSLカードの返信がありました。

QSLカードの他、私が送ったPFCにも確認のサイン、捺印を
押して確認してくれました。

返信の封筒によると、同局にはスタジオと本社がありますが、
本社の住所は黒マジックで消してあるので、スタジオから返信が来たようです。

スタジオ(返信元住所)
〒035-0034 青森県むつ市田名部町10-1 むつ来さまい館

2016/7/16 0929 76.2MHz Eスポ受信
受信音録音CD、82円切手同封
2016/9/10返信
返信日数:49日


01

002
03
04
005

| | コメント (0)

2016年9月 9日 (金)

ロシアのTV局Pervyy Kanalから返信

Eスポで今年の6月23日にR1chで受信したPervyy Kanalに受信報告書を送ったところ、
返信がありました。

ロシアのTV局からは旧ソ連時代を含めて返信を得た情報は聞いたことがありませんが
初めてでしょうか?

QSLレターによると、私の手紙、(受信)録音、(受信)画像を解析したところ、
私が受信したのはChannel One Russia TV stationと確認したとのことです。

The TV Stationは東京から約1061kmに位置しているとのことです。
具体的な送信地は書かれていませんでしたが、
Googleマップで調べると東京から1061km離れた場所は
沿海州南部しかなく(サハリンは1150km以上ある)、
この返信に書かれている送信地は沿海州南部のどこかだと思います。

また、同局のアナログ送信停波の予定について尋ねたところ、
少なくとも数年は放送するとのことです。

同封されていたロシアの硬貨が入っていたDVDケースの中には
このDVDにChannel One Russia(Pervyy Kanalの英語名)が関係しているためか
次のようにChannel One Russiaの説明文がありました。
DVDケースには(C)&(P) 2004と書いてありますので、
2004年の時点で既に5系統の時差送信を行っていたことになります。
CHANNEL ONE RUSSIA IS A NATIONWIDE CHANNEL. OUR BROADCASTING IS CARRIED OUT OVER FIVE TIME ZONES AND COVERS 98% OF THE TERRITORY OF RUSSIA. (以下略)

返信はUPSであり、UPSジャパンの業務委託先のヤマト運輸から届きました。
UPSのサイトでトラッキングナンバーを調べると次のようになっていました。現地時間。
2016/09/05 Russian Federation UPSに引渡し準備完了
2016/09/06 Moscow, Russian Federation 空港出発、空港到着、空港出発
2016/09/07 Koeln, Germany 空港到着、空港出発
2016/09/07 Shenzhen, China 空港到着
2016/09/08 Shenzhen, China 空港出発
2016/09/08 Narita, Japan 空港到着
2016/09/08 Tokyo, Japan 現地代理店転送
2016/09/09 TOKYO, JP 配達

返信元
Network department
Channel One Russia

住所
Channel 0ne Russia
12, Akademika Koroleva str., Moscow, 127427, Russian Federation

2016/6/23 1025~1057 R1ch 映像・音声共 ロシア語 Eスポ受信
受信音録音CD、米1ドル紙幣など同封
受信報告書作成言語 英語
2016/9/9返信
返信日数:20日

Pervyykanal01
Pervyykanal02
Pervyykanal03
Pervyykanal04
Pervyykanal05

| | コメント (0)

2016年9月 8日 (木)

Radio Rossii Primor'e特別短波送信受信続報

9/7 Wed. 2357-2400 5900kHz Radio Rossii(推定) SINPO45444
ロシア国歌の後、0000に時報、モスクワ時刻アナ、IDが"Radio"と出た所で無音、c/off。

9/8 Thu. 0001-0021 7350kHz Radio Rossii SINPO44444
0001にc/on、0002~ニュースの途中から流れ始め、ニュース、
0009 ニュース枠の最後にID、0010~トーク番組。
Inoさんから教えて頂いた周波数で、ロシアのDXerの掲示板によると
0000~0600はこの周波数で出ているそうです。
SINPO44444。同波の中国語局の混信がありますが、電波が強力なので良好です。
Radio Rossii Primor'eライブストリーミング < http://www.vestiprim.ru/radio_russia_prim.html > (約5秒遅れ)とパラ。

9/8 Thu. 0455-0515 7350kHz Radio Rossii Primor'e SINPO33433
無音の後、0507~ニュースの途中から流れ始め、ニュース、
0509 ニュース枠の最後にRadio RossiiのID。
0510~ローカル放送で、0510にIDが"V efire Radio Rossii Primor'e"と出て、トーク、
0511~スポット、0512~歌。
電波はあまり強くなく、フランス語局の混信があって少し聞きづらいです。

| | コメント (0)

2016年9月 6日 (火)

Radio Rossii特別短波送信をRadio Rossii Primor'eと確認

9/6 Tue. +1104-1105+, +1117-1119+, +1124-1125+, +1128-1129+, +1133-1134+, +1156-1157+ 7245kHz Radio Rossii Primor'e SINPO25332
やっとPrimor'eのローカル放送が確認できました。
1055~1202にワッチしていましたが、電波が弱くノイズの中から時々浮かんでくる程度で
+1104-1105+, +1117-1119+, +1124-1125+, +1128-1129+, +1133-1134+, +1156-1157+に
浮かんできましたが、単独の確認は不可能、受信状態が悪すぎるため、
リアルタイムでのライブストリーミング < http://www.vestiprim.ru/onair.html > との
パラチェックもタイムラグを考えると無理と考え、
短波とライブストリーミングの両方を録音しておき、
受信終了後に両方を同時再生してパラチェックを行いました。
昨日の受信でライブストリーミングは5秒遅れていることがわかっていましたので、
上記の短波の受信時間部分をライブストリーミングの録音の方を5秒遅らせて
同時再生してみたところ、
1110~1200のローカル放送の間もパラになっており、Primor'eと確認できました。
ローカルIDはライブストリーミングの方で、1112 "V efire Radio Rossii Primor'e"、
1114 "Radio Rossii Primor'e. ..."、1121 "Vy slushaete Radio Rossii Primor'e"、
1140 "Reklama na Radio Rossii Primor'e"、
1140 "Reklama na Radio Rossii Primor'e ..."(CM募集スポット)、
1140 "... na Radio Rossii Primor'e"、1140 "Vy slushaete Radio Rossii Primor'e"、
1151 "Vy slushaete Radio Rossii Primor'e"、
1155 "Reklama na Radio Rossii Primor'e ..."(CM募集スポット)、
1155 "... na Radio Rossii Primor'e. Programma ..."と出ていました。

9/6 Tue. 2045-2220 5900kHz Radio Rossii Primor'e SINPO45444
音楽番組の後、2058~Radio RossiiのSJ、スポット、2100~Radio RossiiのID、ニュース、
2108~CM、2109 ニュース枠の最後にRadio RossiiのID。
2110まではモスクワからのRadio Rossiiの番組と思われます。
そして2110~2200はローカル放送になり、2110にIDが"V efire Radio Rossii Primor'e"と出て
2110~トーク番組、2148にIDが"Vy slushaete Radio Rossii Primor'e"と出て、
2148~トーク番組、2157にIDが"Vy slushaete Radio Rossii Primor'e"と出て、
2157~2200はトーク。
2200~はモスクワからのRadio Rossiiの番組のようで、2200~Radio RossiiのID、ニュース、
2209 ニュース枠の最後にRadio RossiiのID、2210~トーク番組。

| | コメント (0)

2016年9月 5日 (月)

Radio Rossii (Primor'e) 特別短波送信受信

沿海州の台風被害に伴う特別短波送信を受信しました。

9/5 Mon. 1557-1600 7245kHz Radio Rossii SINPO35322
1558~SJ、スポット、1600~ID、ニュース、ニュースの途中でc/off。
電波が弱い上にノイズがあって少し聞きづらいです。

9/5 Mon. 1601-1900 9895kHz Radio Rossii SINPO45444
1601にニュースの途中からc/on、ニュース、1608~CM、1609 ニュース枠の最後にID、
1610~トーク番組、1630~スポット、1632~局名を含むタイトルコール、洋楽解説番組、
以下略。
SINPO45444と良好。

16時台はライブストリーミング < http://www.radiorus.ru > (メインのヨーロッパ地域向け。
約10秒遅れ)とずっとパラだったので、この時間はヨーロッパ地域向けと同一内容と
思われます。

1710~はこのライブストリーミングと別内容の番組になり、モスクワからの時差送信番組と
思われます。
その後、Inoさんから別のライブストリーミングを教えて頂きました。
各地のRadio Rossiiローカル局が聞けるライブストリーミング
http://radiomap.eu/ru/play/vgtrk_rr
Radio Rossii Primor'eのライブストリーミング
http://www.vestiprim.ru/onair.html
1742~1752にかけてこれらとパラチェックしたところ、
Primor'eとChitaとYakutsk(Dubl'-2地域。約5秒遅れ)とパラになっており、
Irkutsk(Dubl'-3地域)、Orenburg(Dubl'-4地域)、MoscowとPscov(ヨーロッパ地域)とは
パラでありませんでした。
最初に書いたライブストリーミング < http://www.radiorus.ru > は
MoscowやPscovとパラだったのでやはりヨーロッパ地域向けのようです。
Dubl'-1地域のストリーミングが聞けないので、はっきりとは言えませんが、
この短波のRadio RossiiはDubl'-2地域向けのRadio Rossiiと推察します。
1800~のニュースはその時聞いていたPscovのライブストリーミングと当然パラになり、
1810~の番組はMoscow、Pscov、Irkutsk、Chitaのライブストリーミングとパラに
なっていました。
Yakutsk、Orenburgのライブストリーミングはローカル放送のようで別内容でした。
前者のライブストリーミングで聞けるDubl'-4地域の都市は
18時台は全てローカル放送のようで内容が別々でした。

1900~無音になり、c/off。

9/5 Mon. 1900-1930 5900kHz Radio Rossii SINPO45444
その後、1900に5900kHzに合わせると既に電波が出ており、無音の後、
1901~途中からニュース、1908~CM、1909 ニュース枠の最後にID、1910~トーク番組。
5900kHzもSINPO45444と良好です。

9/5 Mon. 2124-2218 5900kHz Radio Rossii (Primor'e) SINPO45444
2124~トーク番組を受信しましたが、Primor'eのライブストリーミングとパラだったものの、
同じDubl'-2地域のChitaやYakutskのライブストリーミングとはパラではありませんでした。
2151~2200にスポットが沢山流れて次のものが聞き取れました。
「(Go)sudarstvennaya Teleradiokompaniya Vladivostok. ...」
「... Vesti ... Vladivostok, Radio Rossii Primor'e i Radio Mayak Vladivostok. ...」
「Gosudarstvennaya Teleradiokompaniya Vladivostok ...」
「... Gosudarstvennaya Teleradiokompaniya Vladivostok」
「ティリポリーヤ Primor'e」(番組名?)
「Telekanal Rossiya ...」
Gosudarstvennaya Teleradiokompaniya VladivostokはRadio Rossii Primor'eの運営会社です。
Radio Rossii Primor'eの正式なIDが取れていないので、局名はRadio Rossii (Primor'e)と
しましたが、これはRadio Rossii Primor'eの特別ローカル放送でしょうか。
Inoさんによると通常はこの時間にローカル放送は放送していないそうです。
2200~は全国ネットのニュース、2210~のトーク番組はChitaやYakutskのライブストリーミング
とパラで、これらはモスクワからのRadio Rossiiの番組と思われます。
SINPO45444と大変良好。

9/5 Mon. 2308-2400 5900kHz Radio Rossii SINPO45444
2310~の番組はChitaのライブストリーミングとパラで、
これはモスクワからのRadio Rossiiの番組と思われます。
番組途中の2356に無音になった後、ロシア国歌が流れて、0000に時報、無音、c/off。
ロシア国歌が流れている時、ChitaやYakutskのライブストリーミングでも国歌が
流れていました。

| | コメント (0)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年10月 »