« 2018年8月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月23日 (火)

放送大学から返信

放送大学にFMと地デジTVの通常放送最終日9月30日の放送終了時の
受信報告書を送ったところ、QSLカードの返信がありました。

FMと地デジTVを別々に送りましたが、返信は一つの封筒で届き、
余った返信用切手82円切手1枚が同封されていました。

なお、BS移行案内放送は10月23日現在、FM、地デジTV共に続いています。

放送大学・ほうそうだいがくがくえんとうきょうエフエム
2018/9/30 2155~2414 77.1MHz受信
82円切手同封
2018/10/23返信
返信日数:22日
返信物:QSLカード(データ記入あり・FM)、QSLカード(データ記入あり・地デジTV)、礼状、送った82円切手
放送部企画管理課から返信

放送大学・放送大学学園東京デジタルテレビジョン
2018/9/30 2200~2316 J28ch受信
82円切手同封
2018/10/23返信
返信日数:22日
返信物:上記のFMと同じ封筒で返信
放送部企画管理課から返信

01

02

03

04

05

06

| | コメント (0)

2018年10月 3日 (水)

ラジオNIKKEIから返信

ラジオNIKKEI第1の9595kHz定時送信最終日9月30日の受信報告書に対して
QSLカードの返信がありました。
翌日10月1日にも台風による災害非常時対応として9595kHzの電波が出ていました。

2018/9/30 1805~1915 9595kHz
82円切手同封
2018/10/3返信
返信日数:2日
返信物:QSLカード(データ記入あり)

01

02
03

| | コメント (0)

2018年10月 2日 (火)

ロシアの民放TV局NTV(ロシア語名:НТВ)から返信

Eスポで今年8月7日にR1chで受信した
ロシアの民放TV局NTV(ロシア語名:НТВ)に英文受信報告書を送ったところ、
英文QSLレターの返信がありました。

返信によると、あなたがNTV television stationを受信したことを確認し、
それはモスクワ時間プラス7時間の時間差の極東向け電波とのことです。

当方HPの
http://konsu.sakura.ne.jp/tvfmdxreport/dxreport/dxreport201808.html
で触れた時差送信NTV-7のことでしょう。

アナログ放送とパラレルでNTVはDVB-T2(地デジのこと)でロシア連邦地域に放送しており、
各局のロケーションマップが見れるURLとして次のURLが書かれていました。
アナログ放送終了のタイミングのため私が受信した送信局の情報はないとのことです。

http://xn--80aa2azak.xn--p1aadc.xn--p1ai

ロシアのアナログTV放送終了のため、EスポでロシアのTV局が受信出来るのは
今年が最後になると思われますので、返信を貰えたのはラッキーでした。

住所
127427, Россия, Москва
ул. Академика Королева, 12
АО ≪Телекомпания НТВ≫

返信部署
封筒記載のロシア語名
Управление Зарубежного вещания
QSLレター記載の英語名
Head of the Planning and Preparatory Department
of the Foreign Broadcasting Management Channel of NTV

2018/8/7 1238~1326 R1ch ロシア語 Eスポ受信
受信音声録音CD、米1ドル紙幣など同封
受信報告書作成言語 英語
2018/10/2返信
返信日数:34日
返信物:英文QSLレター

01

02
 

| | コメント (0)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年11月 »