« 最近の短波・中波受信ログ | トップページ | 神奈川のラジオ日本から返信 »

2020年2月10日 (月)

アジア放送研究会から返信

アジア放送研究会に昨年12月8日に受信した「アジア放送研究会設立40周年記念の特別放送」の短波放送の受信報告書を放送内での紹介通りにEメールで送ったところ、QSLカードの返信が郵送でありました。

2221 c/on~2259 c/offの全受信を報告し、2221 c/on~2225の不明局の誤送信と思われる英語トーク、2225~2230の無音も報告しましたが、QSLカード記載の受信データは「13:30-13:59 UTC」となっていました。

発行ナンバーは第97号。

2019/12/8 2221~2259 7525kHz 日本語(一部中国語、韓国語、英語)放送受信
受信報告書同封物:無し
受信報告書作成言語:日本語
返信日:2020/2/10
返信日数:63日
返信物:QSLカード(データ記入あり。第97号)

01_20200210183601

02_20200210183601

|

« 最近の短波・中波受信ログ | トップページ | 神奈川のラジオ日本から返信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最近の短波・中波受信ログ | トップページ | 神奈川のラジオ日本から返信 »