QSL(TV・FM)

2017年3月22日 (水)

TBC東北放送から返信

TBC東北放送にFM補完中継局 93.5MHzの試験電波の受信報告書を送ったところ、
QSLカードの返信がありました。

QSLカードにはFMのデータが印刷されており、受信データの記入もありました。

2017/3/17 1539~1640 93.5MHz 試験電波受信
82円切手同封
2017/3/22返信
返信日数:3日
総務部から返信

01
02

| | コメント (0)

2016年11月 4日 (金)

静岡のSBSラジオから返信

静岡のSBSラジオのFM補完中継局 93.9MHzの試験電波の受信報告書を送ったところ
QSLカードの返信がありました。

通常の中波のQSLカードに「SBS高草FM 93.9MHz <試験電波>」のシールが貼ってあり、
受信データの記入もありました。

2016/10/31 1045~1155 93.9MHz 試験電波受信
82円切手同封
2016/11/4返信
返信日数:3日

01
02
03

| | コメント (5)

2016年10月15日 (土)

GTRK Irkutsk(Radio Rossii Irkutsk)から返信

Eスポで今年7月2日に66.32MHzで受信したRadio Rosii Irkutskの受信報告書を
GTRK Irkutskに送ったところ、返信がありました。
ロシア国営放送局のローカル局から返信があったのは初めてです。

QSLカード、日本語・英文QSLレターなどが書留で届きました。

QSLレターによると、私が受信したのはラジオ・ロシアのイルクーツク州地域放送と確認したとのことです。

また、QSLカード、QSLレターによると、66.32MHzのQTHはCheremhovo、出力4kW、アンテナは8エレとのこと。

QSLレターはGTRK IrkutskのLead Engineer署名のものですが、QSLカードはロシアの送信施設管理組織であるRTRS(ロシア語略称:PTPC)のイルクーツク地域放送センター発行のものでした。

QSLカードに押されているスタンプには次のように書いてあります。
ФЕДЕРАЛЬНОЕ ГОСУДАРСТВЕННОЕ УНИТАРНОЕ ПРЕДПРИЯТИЕ
РОССИЙСКАЯ ТЕЛЕВИЗИОННАЯ И РАДИОВЕЩАТЕЛЬНАЯ СЕТЬ
ФИЛИАЛ ≪ИРКУТСКИЙ ОБЛАСТНОЙ РАДИОТЕЛЕВИЗИОННЫЙ ПЕРЕДАЮЩИЙ ЦЕНТР≫

これをGoogle翻訳で英語に略すと次のようになります。
Federal State Unitary Enterprise
Russian Television and Radio Broadcasting Network
Branch "Irkutsk Regional Broadcasting Center"

返信元
Lead Engineer
GTRK "Irkutsk"

住所
The Russian Television and Radio Broadcasting Company
GTRK "Irkutsk"
15, Gorkiy Street, Irkutsk, 664025, Russia

封筒スタンプのロシア語住所
(2~5行目は同局の正式名称で、実際は宛名は4行目だけで十分と思われます)
664025, г. Иркутск, ул. Горького, д. 15
Филиал Федерального государственного предприятия
"Всероссийская государственная телевизионная и радиовещательная компания"
"Государственная телевизионная и радиовещательная компания "Иркутск"
(ГТРК "Иркутск")

2016/7/2 1008~1107 66.32MHz ロシア語 Eスポ受信
受信音録音CD、米1ドル紙幣など同封
受信報告書作成言語 英語
2016/10/15返信
返信日数:56日(返信は書留)

Gtrkirkutsk02
Gtrkirkutsk03
Gtrkirkutsk01
Gtrkirkutsk04
Gtrkirkutsk05
Gtrkirkutsk06

| | コメント (0)

2016年9月10日 (土)

青森県むつ市のFM AZURから返信

Eスポで今年7月16日に76.2MHzで受信した青森県むつ市のFM AZURから
QSLカードの返信がありました。

QSLカードの他、私が送ったPFCにも確認のサイン、捺印を
押して確認してくれました。

返信の封筒によると、同局にはスタジオと本社がありますが、
本社の住所は黒マジックで消してあるので、スタジオから返信が来たようです。

スタジオ(返信元住所)
〒035-0034 青森県むつ市田名部町10-1 むつ来さまい館

2016/7/16 0929 76.2MHz Eスポ受信
受信音録音CD、82円切手同封
2016/9/10返信
返信日数:49日


01

002
03
04
005

| | コメント (0)

2016年9月 9日 (金)

ロシアのTV局Pervyy Kanalから返信

Eスポで今年の6月23日にR1chで受信したPervyy Kanalに受信報告書を送ったところ、
返信がありました。

ロシアのTV局からは旧ソ連時代を含めて返信を得た情報は聞いたことがありませんが
初めてでしょうか?

QSLレターによると、私の手紙、(受信)録音、(受信)画像を解析したところ、
私が受信したのはChannel One Russia TV stationと確認したとのことです。

The TV Stationは東京から約1061kmに位置しているとのことです。
具体的な送信地は書かれていませんでしたが、
Googleマップで調べると東京から1061km離れた場所は
沿海州南部しかなく(サハリンは1150km以上ある)、
この返信に書かれている送信地は沿海州南部のどこかだと思います。

また、同局のアナログ送信停波の予定について尋ねたところ、
少なくとも数年は放送するとのことです。

同封されていたロシアの硬貨が入っていたDVDケースの中には
このDVDにChannel One Russia(Pervyy Kanalの英語名)が関係しているためか
次のようにChannel One Russiaの説明文がありました。
DVDケースには(C)&(P) 2004と書いてありますので、
2004年の時点で既に5系統の時差送信を行っていたことになります。
CHANNEL ONE RUSSIA IS A NATIONWIDE CHANNEL. OUR BROADCASTING IS CARRIED OUT OVER FIVE TIME ZONES AND COVERS 98% OF THE TERRITORY OF RUSSIA. (以下略)

返信はUPSであり、UPSジャパンの業務委託先のヤマト運輸から届きました。
UPSのサイトでトラッキングナンバーを調べると次のようになっていました。現地時間。
2016/09/05 Russian Federation UPSに引渡し準備完了
2016/09/06 Moscow, Russian Federation 空港出発、空港到着、空港出発
2016/09/07 Koeln, Germany 空港到着、空港出発
2016/09/07 Shenzhen, China 空港到着
2016/09/08 Shenzhen, China 空港出発
2016/09/08 Narita, Japan 空港到着
2016/09/08 Tokyo, Japan 現地代理店転送
2016/09/09 TOKYO, JP 配達

返信元
Network department
Channel One Russia

住所
Channel 0ne Russia
12, Akademika Koroleva str., Moscow, 127427, Russian Federation

2016/6/23 1025~1057 R1ch 映像・音声共 ロシア語 Eスポ受信
受信音録音CD、米1ドル紙幣など同封
受信報告書作成言語 英語
2016/9/9返信
返信日数:20日

Pervyykanal01
Pervyykanal02
Pervyykanal03
Pervyykanal04
Pervyykanal05

| | コメント (0)

2016年7月30日 (土)

タイのChong 7 Si(Bangkok Broadcasting & TV Co., Ltd.)から返信

Eスポで6月6日に受信したタイのE2ch Chong 7 Siの受信報告書を
同局運営会社のBangkok Broadcasting & TV Co., Ltd.に送ったところ
返信がありました。

QSLレターによると、録音CD音声を聞いたところ、
BBTV's television stationの音声に間違いないとのことです。
また、同局のnetwork stationでChannel 2を使用しているのは
Phrae StationとMukdahan Stationとのこと。

返信元部署
Network System Development Section
Engineering Planning and Network Department
Bangkok Broadcasting & T.V. Co., Ltd.

宛先
Bangkok Broadcasting & TV Co., Ltd.
998/1 Phaholyothin Rd., Jompol, Jatujak, Bangkok 10900, Thailand

タイ語宛先
บริษัท กรุงเทพโทรทัศน์และวิทยุ จำกัด
998/1 ถนนพหลโยธิน แขวงจอมพล เขตจตุจักร กรุงเทพมหานคร 10900

2016/6/6 1008~1020 E2ch 音声のみ タイ語 Eスポ受信
受信音録音CD、米1ドル紙幣など同封
受信報告書作成言語 英語
2016/7/30返信
返信日数:29日

Chong7_01
Chong7_02

Chong7_03a

Chong7_04

Chong7_05

| | コメント (0)

2016年7月 6日 (水)

FMわっぴ~から返信

6月13日にEスポで受信した北海道稚内市の
FMわっぴ~からQSLレターの返信がありました。

2016/6/13 0915~0947 76.1MHz Eスポ受信
受信音録音CD、82円切手同封
2016/7/6返信
返信日数:11日

1
2

| | コメント (0)

2016年6月29日 (水)

FMくしろから返信

6/13にEスポで受信した北海道釧路市のFMくしろから
QSLカードの返信がありました。

2016/6/13 0807~0834 76.1MHz Eスポ受信
受信音録音CD、82円切手同封
2016/6/29返信
返信日数:4日

1a
2b

| | コメント (0)

2016年3月29日 (火)

i-dioのハード事業者VIPから返信

V-Lowマルチメディア放送i-dioのハード事業者である
VIPにi-dioの受信報告書を送ったところ、
QSLカードの返信がありました。
No.1を頂きました。ありがとうございます。

①2016/2/29 2345~2350 i-dio JAZZ selection 試験放送受信
②2016/2/29 2350~2358 i-dio CLASSIC selection 試験放送受信
82円切手同封
2016/3/29返信
返信日数:28日
ベリカードには②の受信データのみ記載

1a
2a

| | コメント (0)

2016年3月16日 (水)

東京都渋谷区のしぶやエフエム・渋谷のラジオから返信

試験電波の受信報告書に対してQSLカードの返信がありました。
データ記入はありませんでした。

2016/2/19 0222~0336 87.6MHz 試験電波受信
82円切手同封
2016/3/16返信
返信日数:26日

1a
2a

| | コメント (0)

より以前の記事一覧