2022年3月29日 (火)

オーストリアのRadio Austria Internationalから2通目の返信

オーストリアのRadio Austria Internationalに今年3月4日に受信した短波放送の受信報告書をEメールで送ったところ、EメールQSLレターの返信があったことは3月7日に報告しました。
https://tvfmdx.cocolog-nifty.com/blog/2022/03/post-240210.html

そして今日は2通目の返信として郵便でもQSLレターの返信がありました。

先日のEメールQSLレターにはQSLカードの送付を中止することを決定したと書かれており、郵便での返信は諦めていただけに嬉しい返信です。
スタッフの方々のご厚意に感謝すると同時に、このご時世で各国間の郵便物の輸送が滞る中、よく郵便で届いたと思っています。

なお、QSLレターにはSINPOが「31331」と書かれていますが、実際は「35322~35333~31331」です。

2022/3/4 1959~2004 13730kHz ドイツ語放送受信
Eメール送付
受信報告書同封物:無し
受信報告書作成言語:英語
(2通目の返信)
返信日:2022/3/29 航空便郵便で返信
返信日数:24日
返信物:QSLレター(確認文、受信データ記入あり)、番組表、バッジ(?)

Austria01

Austria02

Austria03

Austria04

Austria05

|

2022年3月 7日 (月)

オーストリアのRadio Austria Internationalから返信

オーストリアのRadio Austria Internationalに今年3月4日に受信した短波放送の受信報告書をEメールで送ったところ、EメールQSLレターの返信がありました。

受信報告書を送ったEメールアドレス(4か所同時送付)
oe1.service(アットマーク)orf.at
roi(アットマーク)orf.at
roi.service(アットマーク)orf.at
kundendienst(アットマーク)orf.at

返信があったEメールアドレス
oe1.service(アットマーク)orf.at

ウクライナ情勢でRadio Austria Internationalが放送時間を増やしたため、日本でも良く受信出来るようになり、受信報告書を送ってみました。

返信によると、Austrian Broadcasting Company ORFは人員削減のため、QSLカードの送付を中止することを決定したとのことです。

ネットで検索すると2019年秋頃まではEメールで受信報告書を送ると、郵便でQSLレターの返信があったようなので、時期を逃したようで残念です。

しかし、EメールQSLレターに確認文と受信データを書いて下さったことと、同局からは1980年代にQSLカードを得ていたので、これでよしとしています。

2022/3/4 1959~2004 13730kHz ドイツ語放送受信
Eメール送付
受信報告書同封物:無し
受信報告書作成言語:英語
返信日:2022/3/7 Eメールで返信
返信日数:2日
返信物:EメールQSLレター(確認文、受信データ記入あり)

Austriaemail
下部に引用されている私の受信報告書部分は割愛しています


|

2022年2月 5日 (土)

殉教者の真なる声ラジオ放送から返信

北朝鮮向け宗教局の殉教者の真なる声ラジオ放送に今年1月27日に受信した短波放送の受信報告書をEメールで送ったところ、Eメールに添付してQSLレターのPDFファイル(e-QSL)の返信がありました。

下の画像はQSLレターのPDFファイルのスクリーンショットを取ってPNG画像化したものです。

受信報告書を送ったEメールアドレス(3か所同時送付)
どのEメールアドレスが届いたのかはわかりません。
info(アットマーク)vomkorea.com
tdillmuth(アットマーク)vomkorea.com
tdillmuth(アットマーク)vomkorea.kr

QSLレター記載のメールアドレス
tdillmuth(アットマーク)vomkorea.com

1通目の返信のQSLレターは記載周波数が間違っていたため、折り返し正しい周波数記載のQSLレターをEメールでお願いしたところ、わずか8分で正しい周波数記載のQSLレターをEメール添付で送ってくださいました。ありがとうございます。

殉教者の真なる声ラジオ放送 (via Tashkent, Uzbekistan)
2022/1/27 2058~2129 9930kHz 朝鮮語/韓国語放送受信

(1) 1通目の送付
Eメール送付
受信報告書同封物:無し
受信報告書作成言語:英語
返信日:2022/2/4 Eメールで返信
返信日数:5日
返信物:QSLレター(確認文・受信データ記入あり)のPDFファイル

(2) 2通目の送付
1通目の返信のQSLレター記載の周波数が間違っていたため、正しい周波数記載のQSLレターをお願いしました
Eメール送付
お願いEメール同封物:無し
お願いEメール作成言語:英語
返信日:2022/2/4 Eメールで返信
返信日数:0日
返信物:QSLレター(確認文・受信データ記入あり)のPDFファイル

Martyrs01
QSLレター(1通目の返信。受信周波数が間違っています)

Martyrs02
QSLレター(2通目の返信)

|

2021年12月 1日 (水)

1170kHz 赤峰広播電視台蒙古語綜合広播 受信中

韓国KBSが設備工事のため今日から停波となった1170kHzで中国内蒙古自治区赤峰市の赤峰広播電視台蒙古語綜合広播のモンゴル語放送が受信出来ます。
ライブストリーミング放送(約8秒遅れ)とパラで確認。
http://www.guangbomi.com/live/nm/FM89.4-AM1440.html
ライブストリーミング放送で聞き取ったモンゴル語のIDは「オダハディン アラジオ テレ ソロニン モンゴル イルキスン アラジオ」と聞こえます。
12月1日 2222~2311現在受信中。SINPO33433。

もう1局普通話の中国局がいますが局名未確認です。

|

2021年11月23日 (火)

韓国KBS World Radioの1170kHzが12月中休止

KBS World Radioの日本語放送ページのお知らせによると、送信設備の補修工事のため中波1170kHzの送出を12月1日~12月31日まで休止するそうです。
韓国語、ロシア語、中国語のページにはお知らせがないため、日本語放送だけなのか、1170kHzを使用している他の言語や深夜のKBS韓民族放送第二放送も休止するのかは不明です。
全て停波するとしたら中波DXの珍局受信のチャンスではないでしょうか。
http://world.kbs.co.kr/service/about_notice_view.htm?lang=j&no=39470

|

«TV・FMのQSL返信物紹介はWebサイトに戻りました