« 2022年2月 | トップページ

2022年3月

2022年3月29日 (火)

オーストリアのRadio Austria Internationalから2通目の返信

オーストリアのRadio Austria Internationalに今年3月4日に受信した短波放送の受信報告書をEメールで送ったところ、EメールQSLレターの返信があったことは3月7日に報告しました。
https://tvfmdx.cocolog-nifty.com/blog/2022/03/post-240210.html

そして今日は2通目の返信として郵便でもQSLレターの返信がありました。

先日のEメールQSLレターにはQSLカードの送付を中止することを決定したと書かれており、郵便での返信は諦めていただけに嬉しい返信です。
スタッフの方々のご厚意に感謝すると同時に、このご時世で各国間の郵便物の輸送が滞る中、よく郵便で届いたと思っています。

なお、QSLレターにはSINPOが「31331」と書かれていますが、実際は「35322~35333~31331」です。

2022/3/4 1959~2004 13730kHz ドイツ語放送受信
Eメール送付
受信報告書同封物:無し
受信報告書作成言語:英語
(2通目の返信)
返信日:2022/3/29 航空便郵便で返信
返信日数:24日
返信物:QSLレター(確認文、受信データ記入あり)、番組表、バッジ(?)

Austria01

Austria02

Austria03

Austria04

Austria05

|

2022年3月 7日 (月)

オーストリアのRadio Austria Internationalから返信

オーストリアのRadio Austria Internationalに今年3月4日に受信した短波放送の受信報告書をEメールで送ったところ、EメールQSLレターの返信がありました。

受信報告書を送ったEメールアドレス(4か所同時送付)
oe1.service(アットマーク)orf.at
roi(アットマーク)orf.at
roi.service(アットマーク)orf.at
kundendienst(アットマーク)orf.at

返信があったEメールアドレス
oe1.service(アットマーク)orf.at

ウクライナ情勢でRadio Austria Internationalが放送時間を増やしたため、日本でも良く受信出来るようになり、受信報告書を送ってみました。

返信によると、Austrian Broadcasting Company ORFは人員削減のため、QSLカードの送付を中止することを決定したとのことです。

ネットで検索すると2019年秋頃まではEメールで受信報告書を送ると、郵便でQSLレターの返信があったようなので、時期を逃したようで残念です。

しかし、EメールQSLレターに確認文と受信データを書いて下さったことと、同局からは1980年代にQSLカードを得ていたので、これでよしとしています。

2022/3/4 1959~2004 13730kHz ドイツ語放送受信
Eメール送付
受信報告書同封物:無し
受信報告書作成言語:英語
返信日:2022/3/7 Eメールで返信
返信日数:2日
返信物:EメールQSLレター(確認文、受信データ記入あり)

Austriaemail
下部に引用されている私の受信報告書部分は割愛しています


|

« 2022年2月 | トップページ